関東信越税理士会会員である税理士及びその職員・家族を加入対象として健康保険事業を行っております。

関東信越税理士国民健康保険組合

健康通信 コクホっとジャーナル

組合では、H30年度より健康啓発・疾病予防用のための健康通信を定期的に発信してまいります。

目からうろこな情報からタイムリーな話題まで、様々な情報をご提供!!

※PDFデータをダウンロードいただけますので、お気軽にプリントアウトしてご覧ください。

平成31年度:コクホっとジャーナル一覧

2019年4月号 2019年4月号

NEW! 

タイトル

年に一度は体の点検を!「特定健診」

内  容

近年の日本では生活習慣病の患者が増え続けており、日本人の死亡原因で約6割を占めると言われています。組合では生活習慣病の増加を防ぐために、40歳から74歳までの方を対象にメタボリックシンドロームに着目した特定健康診査(特定健診)を推進しております。また、特定健診で基準を超える異常値が見られた方を対象に特定保健指導を実施しております。特定健診は人間ドックや巡回健診等様々な受診方法を選べますので「年に一度は体の点検」を欠かさず受けるようにしましょう!

サイズ A4版(2ページ)
PDFデータ こちらをクリック
作成 事務局:高田

平成30年度:コクホっとジャーナル一覧

2019年3月号(保存版特別号②) 2019年3月号(保存版特別号②)

タイトル

健康食生活と「食事バランスガイド」

内  容

近年は飽食の時代とも言われ、栄養バランスの偏りや食料資源の浪費などの問題が生じています。健康な身体を保つためには健全な食生活が必要ですが、健全な食生活のための指標を、目で見てわかるように示した栄養教育教材の総称をフードガイドといいます。フードガイドは世界各国で独自に策定されていて、日本では「食事バランスガイド」と呼ばれています。この食事バランスガイドは健康な身体を保つための指標となり、性別、年齢、身体活動によって異なります。自身の食生活にマッチした食事の組合せを考えてみましょう!

サイズ A4版(2ページ)
PDFデータ こちらをクリック
作成 事務局:高田

2019年3月号(保存版特別号①) 2019年3月号(保存版特別号①)

タイトル

糖尿病と合併症の恐怖

内  容

糖尿病は血液中の糖(ブドウ糖)が増えすぎてしまう病気で、放置をしておくと心臓病・失明・腎不全・壊疽による足の切断といった恐ろしい合併症にもつながります。遺伝子による先天性のもの(一型糖尿病)もありますが、日本人の糖尿病患者のほとんどは主に生活習慣の乱れによるもの(二型糖尿病)で、日頃から気をつけていれば防げるといわれています。糖尿病についての知識を深め、予防に努めましょう!

サイズ A4版(2ページ)
PDFデータ こちらをクリック
作成 事務局:高田

2019年2月号(保存版特別号) 2019年2月号(保存版特別号)

タイトル

今日からスタート!「減塩生活」

内  容

日本では成人の3人に1人、高齢者の3人に2人が高血圧と診断されているといいます。その高血圧の原因の一つが食塩の過剰摂取です。日本の高血圧治療ガイドラインでは、高血圧の人に対し1日の食塩摂取量として6g未満が推奨されていますが、血圧が正常な人に対しても、6g未満を心がけることが推奨されています。「減塩」を意識して食生活を見直してみましょう!

サイズ A4版(2ページ)
PDFデータ こちらをクリック
作成 事務局:高田

2019年1月号(保存版特別号) 2019年1月号(保存版特別号)

タイトル

美味しい合言葉「まごわやさしい」

内  容

私たちの食生活を見直してみると、欧米化によって高脂質・高たんぱくな食材が増えています。その反面、エネルギーの代謝を促すビタミンや食物繊維などの栄養素は不足しがちです。毎日食べるだけで自然と健康かつ、太りにくい身体を作ってくれるといわれる食材たち「まごわやさしい」をキーワードに、食生活を見直してみましょう!

サイズ A4版(2ページ)
PDFデータ こちらをクリック
作成 事務局:高田

2018年12月号 2018年12月号

 

タイトル

備えていますか?「インフルエンザ」

内  容 毎年どこの家庭でも頭を悩ませるインフルエンザ。今年もインフルエンザの感染者が増え始める時期に入りましたが、もう予防接種を受けたという方も多くいらっしゃるかと思います。新型ウィルスが流行する可能性もあり、何年もインフルエンザにかかっていないから自分は大丈夫!といった油断は禁物です。予防接種などでしっかりと対応しましょう!
サイズ A4版(2ページ)
PDFデータ こちらをクリック
作成 事務局:高田

2018年10月号(保存版特別号) 2018年10月号(保存版特別号)

タイトル

健診結果と異常値のリスク

内  容 健康診断の結果を見るときに異常値のボーダーラインは結果表で確認できますが、異常値を超えると実際にどのようなリスクがあるかまではあまり詳しく説明されていません。今回のコクホっとジャーナルでは「保存版特別号」と銘打ち、各検査項目の保健指導対象となるボーダーラインの数値とともに、異常値を放置しているとどのようなリスクがあるかをまとめました。毎年の検査結果と照らし合わせるのにご活用ください!
サイズ A4版(2ページ)
PDFデータ こちらをクリック
作成 事務局:高田

2018年9月号 2018年9月号

タイトル 「スーパーフード」のお話
内  容 「食欲の秋」ということでついつい食べ過ぎてしまいがちなこの季節。メディアでも頻繁に取り上げられている「スーパーフード」などの健康食品をうまく活用して、過剰な栄養摂取を避けるようにしましょう!
サイズ A4版(2ページ)
PDFデータ こちらをクリック
作成 事務局:高田

2018年8月号 2018年8月号

タイトル 知っていますか?「夏血栓」
内  容 今年の夏は連日の記録的な猛暑の影響で、近年まれにみる多数の熱中症患者が出ています。この熱中症と似た症状の「夏血栓」がテレビやインターネットで話題になっています。熱中症との違いを押さえて、しっかり対策をしていきましょう!
サイズ A4版(2ページ)
PDFデータ こちらをクリック
作成 事務局:高田

2018年7月号 2018年7月号

タイトル タバコの害と「がん」
内  容 今や日本の男性の3人に2人、女性の2人に1人が生涯にがんを発症しています。日本の研究では、がんになった人のうち男性で30%、女性で5%はタバコが原因だと考えられています。タバコとがんの関係を改めて見つめ直してみましょう!
サイズ A4版(2ページ)
PDFデータ こちらをクリック
作成 事務局:高田


ページトップ